【第4回デジタルヘルス学会学術大会開催決定】

 新型コロナウイルスにより各学会開催がオンラインで行われる流れに則り、デジタルヘルス学会もオンラインで開催することが決定しました。開催期間は12月1日から20日で開催する予定です。

【日時】2020/12/1~2020/12/20 各日程20:00~21:30

【会場】オンライン(ZOOMを予定)

【テーマ】「ニューノーマルの医療をハックせよ」

【概要】

 新型コロナウイルスを期に、我々人類は「ニューノーマル」という言葉を作り、パラダイムシフトを起こそうとしています。もしこの時代にコンピュータがなければニューノーマルは生まれませんでした。

 コンピュータがニューノーマルの医療を作るには、我々はどう考え、行動していけば良いのか?その先に見える未来とは?

【参加費用】無料

【主催】デジタルハリウッド大学院デジタルヘルス研究室(大会長:木野瀬友人)

【後援・協賛のお願い】

 オンライン開催につきまして、後援・協賛の方法を変更させていただきました。会場展示がない代わりに会期前からオンラインにて掲載させていただきます。よろしくお願いいたします。

①ウェブサイト展示(広報開始から学会終了まで)

費用:5万円

掲載内容:

・商品紹介PDF掲載
・オンラインデモ動画
・個別デモ申し込みフォーム
・質問先電話番号

②分科会協賛

費用:5万円

・分科会に協賛を設定
・背景にロゴを掲載
・約10分のプレゼン時間あり

③名称掲載のみ

費用:1万円

・ウェブサイト

※掲載に関して
・会場展示はありません
・原則として、政府機関、地方公共団体は後援となります
・協賛・後援団体にはデジタルヘルスパスポートが付与されます(5名分まで)

公式ホームページ:

facebookのイベントページ:
https://fb.me/e/38docZIdi